Top > FXのリスク

FXのリスク

FXのリスクについては、十分理解しておく必要があります。
FXのリスクを上げるとすれば、証拠金の金額に応じたレバレッジを用いた取引が上げられると思います。

FXのレバレッジとは、証拠金が1万円とした場合、レバレッジが100倍とします。そうするとFXでは、証拠金1万円の100倍の100万円の取引が、100万円という金額が準備できていなくても可能になります。このようなFXの取引で、仮に100万円の損失を出してしまった場合、大きな損失になります。

またFXの手数料に関しても十分理解しておく必要があります。FXの手数料には、スワップと取引手数用の2種類があるといえます。

FXのスワップ手数料とは、外貨為替の種類によって売買の際に払う手数用のことです。FXの取引手数用とは、一回の取引に支払うものです。この手数料を加味しておらず、せっかくの利益、ゲインがでたとしても、手数料のおかげでマイナスになってしまう場合もあります。

またFXは24時間の取引可能な金融商品なため、為替の変動も大きい可能性があります。朝FXで購入した外貨が夜には大暴落ということも無きにしも非ずなのです。
初心者のかたは、FXのリスクについて十分な知識を身につけて理解することが必要でしょう。

 

 創価学会員の芸能人  芸能人のギャラ  芸能人 安藤竜
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
FX入門(2009年10月23日)
FXの運用(2009年10月23日)
FXのリスク(2009年10月23日)